紬の小物、布 

 

帯揚げ

<帯揚げ>

30,000円

好みの色で製作致します。(30cm×160cm)

(製作するのに10日ぐらいかかります)

   

布地

No.1235

48×37cm  百亀甲 紺の縞 19,000円

No.1236

 

90×36cm 帯地(墨黒) 25,000円

No.1237

75×38cm  蚊絣 茶地 28,000円

No.1238

60×34cm  帯地(墨黒×紺) 20,000円

No.1239

89×35cm  帯地(縞) 13,000円

 

 

No.1241

98×37cm 百飛柄(タテの絣だけ)20,000円

   
   
   
   

札入れ

雨絣

4,000円

 

札入れ

縞(黒、紫)

4,000円

     

小物入れ

華十の絣

中の青い部分は結城紬ではありません

8,000円

 

 

 

 

 

 

小物入れ

華十の絣

中の部分は結城紬ではありません

5,000円

 

 

<紬のあかり>

電器スタンドで上から吊るす事も出来ます。

サイズ(H30cmXW20cm)

デザイン各種あり

一式で8,000円

 
<財布>

デザイン各種あり

4,000円

 
<クロス>

サイズはいろいろあります。

2,000円〜

 
<巾着>

デザイン各種あります。

2,500円〜

 
<結城紬のハギレがあります>

パッチワーク、人形作り、足し布などに利用して下さい。サイズはいろいろあります。

 
<足し布>

昔から結城紬は親子三代着られる。と言われていますが最近の人は背が高くなっているので、丈を長くしないと着る事が出来ませんが、右の写真の赤の部分(帯で隠れる部分)に足し布をすれば、背の高い人にも着られるようになります。流石に伝統ある着物ですね。

 

トップページに戻る